インターンシップ

Written by on 2013/04/12 in ニュース with 0 コメント

インターン生が先月10日間ワットオポットに滞在しました。ちょうどその期間、アートの先生(Mr.フエット)は子どもたちの作品を展示するための、エレファントギャラリーを制作中でした。弟子のサンボットと一緒に象の外側の彫刻に熱中しているMr.フエットの指導を受けながら、建築家でもあるインターン生は食事をするのも忘れる勢いで彫刻のお手伝いをしました。

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

 

Top